日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(205)
元気系(4)
いやし系(3)
恋愛系(17)
子育て系(2)
ペット系(140)
グルメ系(38)
レシピ系(11)
ダイエット系(5)
自慢系(1)
グチ系(2)
オシゴト系(7)
観察系(9)
旅行系(22)
釣り系(1)
映画系(42)
音楽系(26)
スポーツ系(18)
ゲーム系(8)
アニマン系(16)
ちとエエ話系(1)
小説系(1)
社会派系(305)
闘病系(23)
オトナ系(56)
おひさまセックス...
おひさま神宮外苑...
アイアン...
アイアン...
ぴあ映画...
今日の日...
くもりLENOVOのタ...
ニコックラブの...
あめあまちゃ...
急に書け...
投稿でき...
くもりiphone5買わ...
なんか書...
おひさま山下達郎...
るん♪山下達郎...
くもり山下達郎...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 人生やり直しはいつでも可能さ日記「華麗なる一族、昭和の素晴らしい映画」
ゆーやけ
ゆーやけとりあえず系元気系いやし系恋愛系子育て系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系
小説系社会派系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆55才 1963(昭和38)年2月30日(魚座) B型 千代田/中央/港区在住/勤務 品川区/大田区出身 管理職 文系大学卒 年収 100円以上 土日祝日休み 家族と同居 既婚 一人っ子 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 170cm 67kg /普通体型 /B 90cm W 80cm H 90cm 黒髪 黒目 金肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, インターネット, グルメ/食べ歩き, 酒/ワイン
作家QRコード
作家QR
 コード 
世の中には楽しいこともいっぱいあるね。
 
2018年9月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

→最初の日記
→全部で963日記

華麗なる一族、昭和の素晴らしい映画くもり
NHKのBS放送の「華麗なる一族」を見た。1974年の作品で、74年といえば、オイルショックの頃だろうか。
監督は山本薩夫。生誕今年で100年。その記念プログラム。「金環食」「不毛地帯」「白い巨塔」など、山崎豊子などが原作の、昭和の匂いぷんぷんの社会派作品を手がけている。1983年に亡くなった。甥に山本学や、山本圭などがいる。
2年前、キムタクの「華麗なる一族」があった。キムタクは、キムタクだった。重厚な昭和の俳優には比べ用もなかったが、改めて3時間30分の長尺を見ても、見飽きるということがない。


日本映画もいまの体たらく(興行的にはOKでも)ではなく、社会問題もよく細部まで理解されていた。「華麗なる一族」の住まいが、昭和のラブホテルのようで、見ていて楽しい。センスというものはだんだん洗練されてくるんで、金銀などは渋い感じになってくるが、この映画にでてくるのは、昭和の豪華さのセンス丸出し。もちろん飲んでいるのはブランデー。そういえば中国に行った時も、ウォルマートで8万円もするブランデーが飛ぶように売れていたが、あれと同じで、成り上がり初期にはああいう感じになるのだろう。

役人や官僚、政治家の描写もいい。昭和の連中の得体のしれなさと、迫力がよく出ている。

女優は、愛人役の京マチ子はちょっとデブで、あのぐらいの肉感的な感じが、ロマンポルノ風で、昭和の男を欲情させたのだろう。それにしても酒井和歌子、山本陽子、中山麻理はいま見ても綺麗だった。とくに酒井和歌子の可憐さ、山本陽子の美しさは突出している。

男たちは、野性味あふれる繭だ。仲代達矢の超眼力、目黒祐樹の眉毛。キムタク版では弟が重要な役をやっていたが、映画ではほとんど出てこない。

後に猟銃自殺をする田宮二郎が、嫌らしい官僚をやっていて、黒い阿部寛という感じの一癖あるいい男。その死に様を暗示するかのようなシーン。これに影響を受けたのではないかと思ってしまう。

こんな映画も、こんな雰囲気の街もなくなって、日本は洗練され、活力を失っている。陰謀もいまは、たいしたことではない。しかし社会党を模した革新政治家と自民党のつながりをきっちり描いているところが素晴らしい。
昭和はもっと自由に表現できたということがよくわかる。映画人の心意気を感じる。超能力にうつつを抜かして、甘ったるいメッセージを発信する新興宗教のPR映画みたいなのを撮っているいまの日本の映画人にろくなヤツはいないなと、実感させられる出来である。

「おくりびと」なんかよりはるかにおもしろいし、ためになるなあ〜〜。あ〜〜あ。
華麗なる一族、昭和の素晴らしい映画
 
write: 新宿/渋谷/中野区社会派系日記■■2010.8.9■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています