日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(205)
元気系(4)
いやし系(3)
恋愛系(17)
子育て系(2)
ペット系(140)
グルメ系(38)
レシピ系(11)
ダイエット系(5)
自慢系(1)
グチ系(2)
オシゴト系(7)
観察系(9)
旅行系(22)
釣り系(1)
映画系(42)
音楽系(26)
スポーツ系(18)
ゲーム系(8)
アニマン系(16)
ちとエエ話系(1)
小説系(1)
社会派系(305)
闘病系(23)
オトナ系(56)
おひさまセックス...
おひさま神宮外苑...
アイアン...
アイアン...
ぴあ映画...
今日の日...
くもりLENOVOのタ...
ニコックラブの...
あめあまちゃ...
急に書け...
投稿でき...
くもりiphone5買わ...
なんか書...
おひさま山下達郎...
るん♪山下達郎...
くもり山下達郎...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 人生やり直しはいつでも可能さ日記「NHKスペ「映像の世紀」を見直す」
ゆーやけ
ゆーやけとりあえず系元気系いやし系恋愛系子育て系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系
小説系社会派系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆54才 1963(昭和38)年2月30日(魚座) B型 千代田/中央/港区在住/勤務 品川区/大田区出身 管理職 文系大学卒 年収 100円以上 土日祝日休み 家族と同居 既婚 一人っ子 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 170cm 67kg /普通体型 /B 90cm W 80cm H 90cm 黒髪 黒目 金肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, インターネット, グルメ/食べ歩き, 酒/ワイン
作家QRコード
作家QR
 コード 
世の中には楽しいこともいっぱいあるね。
 
2017年9月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

→最初の日記
→全部で963日記

NHKスペ「映像の世紀」を見直すハート
 NHKスペシャル、まだ島ゲジ時代の21世紀の作品だと思う。
「映像の世紀」11集分の最終回を見直した。
そこには、明治時代から昭和の敗戦に至る日本の映像があった。とくに明治時代は、列強のノウハウを習得し、あっという間に、世界最強国の一つであるロシアを、破り去った。
中国(満州)とロシアの国境、二百三高地の映像も出てくる。資料的な価値は超一級品だ。
明治は熱狂とともに世界に迎え入れられ、大正は民俗学的には、無理な西欧化が西欧人の目には、デカダンスと映る。昭和は世界を敵に回して、すっかり黄禍論におとしめられている。
戦後は、アメリカの属国に近い扱いで、いまだにその状態が続いている。
加古隆の哀愁を帯びた旋律から、最後に立ち上ってくるのは、21世紀を駆け抜けたわれわれの先祖のなんともいえない民族の戦いの歴史である。
「関東大震災」。イギリスの記者は、震災後の東京の人々の尊敬すべき秩序を本国に伝えたという。
しかし、とあえてNHKはナレーションを入れる。朝鮮人の虐殺が起こったのだと。
このインサーションが気になって仕方がなかった。朝鮮人虐殺は、教科書にも記されている。だが、一度としてその映像の記録や、証言者を聞いたことはない。もちろんこの番組でも、映像はいっさい流れることはなかった。
(追記:自警団による虐殺は起こったのはたしからしい。ただ数百人から1万人まで、政治的・民族的立場によって数が違うのは↓と同じ)
つい思い出してしまうのは、「南京大虐殺」の「アイリス・チャン」。彼女は昨年の11月に、銃でみずからの死を選んだ。
歴史の重みは、個人で引き受けることはできない。だが家族の歴史は、国の歴史と重なっている。
人は国家によって翻弄される。言語、習慣、法律、宗教。
家族の歴史は、悲しい彩りに包まれている。成長して、老いて、何も手にしないまま死んでいく。
神はおそろしく平等である。いかなる不平等にみえる仕打ちのなかにも、公平に絶対の「死」を分け与えている。
神は天でもいいし、仏陀でも、ヒンドゥーでも、ユダヤでもいい。
神とは宇宙の意思の概念である。
歴史と神のダイナミズムの前で、祖母や、祖父や、父をしばし思い出した。私も老いる。
先日ある高名な、ノーベル賞をねらっている天文学者の講演を聴く機会に恵まれた。未確認飛行物体はたしかに観測されている。ただ、それが宇宙人であることは、確率的に100%あり得ない。
ブラックホール」の存在さえ、いまだに証明されていなくて、発見しただけでノーベル賞なのだそうだ。
宇宙の意思のなかで、生命の存在に胸が締め付けられるようだ。
 
write: 千代田/中央/港区社会派系日記■■2005.1.30■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています